LOG IN

SNS、ほっとけないくせに。

私が初めてSNSに触れたのは、中学生の時。テストで満点を取って、約束通り母に買ってもらったスライド式のガラケーでみんなのやっていたmixiに触れたのが一番初めだった。ちゃんと、ネットいじめも受けて、苦しくて苦しくて泣いて、それでも前略プロフィールを作った。「好きな女性のタイプ、〇〇、since〇〇、ぜってぇ俺が守るから」の絶賛中学二年生を通過し、

ずっと変わらずに、ずっと変わり続けた、南三陸。

金曜日、残業までしっかり働いたあと、池袋駅のコインロッカーに忍ばせていた、バックパックを背負って、東京駅へ向かった。 大手町でお風呂に入り、鍛冶橋のバスターミナルへ向かう。 一関行きの夜行バスに座ると、1週間の疲れがどっと降ってきて、次に目を開けた時には、ひんやりとした一関の朝だった。 まずは、気仙沼駅まで大船渡線で行き(約1.5時間)、そ

映画『プール』

とても好きな作品の一つである、 映画『プール』 をご紹介いたします! 物語は、ベリーベリーショートの少女、サエが、タイのチェンマイのゲストハウスへ訪れるところから始まります。 この映画では、 そこに住む人たちの、数日間を覗くことができます。 特に何か事件が起こるわけでもなければ、 問題があるわけでもなくて、だけどないわけでもない。 んーという

ひとりで、いわきに行った理由。

こんばんは。 3連休の真ん中の日曜日、 私は、日帰りで福島県いわき市に 行って来ました。 (くすぶっていたわたしの背中を強く押してくれた塩谷舞さんの記事はこちらです。) とはいえ、9:30に起床し、 あ、福島行こう‼︎💭  と思い、10:00にバスを予約。 12:00に東京駅を出発し、 15:00にいわき駅に到着したので、 無計画なベリーショートトリップになりました。 15:2

解ることは、ひとつもありません。

今日は、私の思うことを書きます。 私は、人間はみんな最後は死ぬっていう、この世界のルールが好きです。 そして、死んだ後は、腐敗して、分解されて、原子になって、解散して、その時点で「私」は、消滅すると思っていました。なので、この世の全ては娯楽だなと思ってて、愉しんで生きていこうと思って、思い切り生きてみて、どうしようもなく苦しくなった時